COMPUTEX

アジアICT産業指標となる専門展示会 - COMPUTEX TAIPEI(台北国際コンピュータショー)は、台北市コンピュータ同業協会 Stan Shih理事長によって設立され、名付けました。1985年にTAITRAを招き、共同主催しました。 COMPUTEX は台湾かつ世界各ICT産業ベンターに最良なビジネス商談の場を提供しております。世界中からバイヤーが製品調達のために集まるアジア最大の展示会。 時代の流れ及び消費者のニーズに期待された様々な部品や製品、ブランドメーカと提携OEM/ODMの受託開発製造のビジネス商談が盛り上がり。 また、優良製品を抜粋してBest Choicew Awardを併催し、ハードウェアを中心から段々と応用に重視しています。


【Best Choice Award】

Best Choice AWARD は、COMPUTEX / InnoVEXに展示される製品の中から、出展者が事前に応募した出展品について、「Best Choice AWARD 審査委員会」が学術的・技術的観点、市場性や将来性等の視点から、審査・選考し、表彰するものです。

【COMPUTEX 2022の開催概要】

主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(TAITRA)

会 期:Computex2022 5月24日(火曜日)~5月27日(金曜日)

          InnoVEX2022 5月24日(火曜日)~5月27日(金曜日)

時 間:午前9時半~午後6時まで(ただし、最終日は午後4時まで)

会 場:南港ホール1 (南港地区)

------------------------------------------------------------

出展規模

≫2019年実績:Computex 1,685社、5,508小間、海外からのバイヤー登録者171か国と地域から42,495人

InnoVEXは25の国と地域からスタートアップ467組のスタートアップチームが出展、

ピッチコンテストには167組がエントリー、書類審査を経てセミファイナルへ31組、ファイナル進出は10組、

優勝賞金100,000米ドル

≫2021年実績:Computex Cyberworld2021 (On-line) 949社

InnoVEX2021(On-line)は21の国と地域から389組のスタートアップチームが出展、

29つのパビリオン 85のエントリーからファイナリスト10チームが選抜、決戦大会へ

InnoVEX2019実績 25の国と地域から467のスタートアップチームが出展、来場者来場者 18,251人

ピッチコンテストには143組がエントリー、書類審査と予選を経てファイナル進出は10組

COMPUTEXに関する詳しい情報は公式サイト(英語)公式Facebookをご覧ください。

「出展 / 視察のお問合せ先」 
TCA東京事務所(http://www.tcatokyo.com
携帯:080-7046-7888
COMPUTEX & InnoVEX 視察/出展
担当:吉村 yoshimura@tcatokyo.com