製品情報

仮想マシンクラスターの動的リソース割り当ての方法【ICT】

Posted on 2021/11/29



製品名:Method of dynamic resource allocation for a virtual machine cluster
    仮想マシンクラスターの動的リソース割り当ての方法
    虛擬機叢集之動態資源分配法
大学名:Tunghai University (THU)
    東海大学 楊朝棟 教授研修室
■分類:ICT
製品紹介:
■特徴
 このソリューションは、各仮想マシン上の仮想マシンリソース使用加重値、並びに物理マシンリソース使用加重値及び物理マシン平均リソース使用加重値を周期的に計算し、、仮想マシンクラスタのための動的リソース割り当て方法を提供する。
 各物理マシンは、物理マシンのリソース使用量の加重値が最大の物理マシンを移行元マシンとし、物理マシンのリソース使用量の加重値が最小の物理マシンを移行先マシンとする。次に、移行元マシンの移行差分値に最も近い仮想マシンリソース使用加重値を持つ仮想マシンを移行先マシンに移行することで、負荷分散効果を実現する。
 This invention provides a dynamic resource allocation method for a virtual machine cluster, which cyclically computes the virtual machine resource-use weighted value of each virtual machine, and the physical machine resource-use weighted value and the physical machine average resource-use weighted value of each physical machine, and takes the physical machine which has the largest physical machine resource-use weighted value as the migration source machine and takes the physical machine which has the smallest physical machine resource-use weighted value as the migration destination machine. Then, the virtual machine which has virtual machine resource-use weighted value closest to the migration difference value in the migration source machine is migrated to the migration destination machine, thereby achieving effect of load balancing.
---
■解説
 近年、クラウド技術の急速な発展に伴い、複数のサーバーホストを統合するネットワークサービスシステムがクラウドサービスの基本的なシステムアーキテクチャとなった。その中で、サーバーホストの低い使用率を回避するために、単一のサーバーホストを持ち、より互換性のないアプリケーションを実行する必要がある。各サーバーホストの物理マシンでは、仮想マシン(VM)シミュレーションソフトウェアを使用して、サーバーホストを複数の仮想マシンに論理的に分割し、リソースを共有して最高のクラウドサービスシステムになるという目的を達成する。
 リソースを共有するためにより多くのアプリケーション実行を提供するだけでなく、サーバーホストのサービスの信頼性も向上させ、マルチプロセッサコアサーバーのプロセッサコアの負荷を分散するために、G.Somani と S.Chaudhary、「Xen Virtual MachineMonitor の負荷分散」(ContemporaryComputing)Vol. 95, S. Ranka, A.バネルジー、KK ビスワス、S.ドゥア、P.ミシュラ、R.ムーナ、S.-H.プーン、C.-L.Wang、Eds.,ed:Springer Berlin Heidelberg、2010、pp.62-70、この問題の解決策が提案されている。ただし、この方法では、複数のサーバーホストと他の物理マシンで構成される仮想マシンクラスターの負荷の不均衡の問題を解決することはできない。

 Recently, with the development of cloud technology, a network service system that integrates multiple server hosts has become the basic system architecture of cloud services. 
 Among them, in order to avoid the low utilization rate of the server host, it is natural to have a single server host Needs to run more incompatible applications. 
 Therefore, on the physical machine of each server host, the virtual machine (VM) simulation software is used to logically divide the server host into multiple virtual machines to achieve the purpose of sharing resources and become the best cloud service system The architecture can not only provide more application execution to share resources, but also improve the service reliability of the server host. In order to balance the load of the processor core in the multi-processor core server, G. Somani and S. Chaudhary, "Load Balancing in Xen Virtual Machine Monitor", in Contemporary Computing. Vol. 95, S. Ranka, A. Banerjee, KK Biswas, S. Dua, P. Mishra, R. Moona, S.-H. Poon, and C.-L. Wang, Eds., ed: Springer Berlin Heidelberg, 2010, pp. 62-70, a solution to this problem is proposed. However, this method cannot solve the problem of load imbalance in a virtual machine cluster composed of multiple server hosts and other physical machines.



Back