製品情報

再生医療における細胞治療のための細胞シートを設計する新しい方法【医療】

Posted on 2021/11/22



製品名:A New Way to Engineer Cell Sheet for Cell Therapy in Regenerative Medicine
    再生医療における細胞治療のための細胞シートを設計する新しい方法
    再生醫學用新式片狀細胞治療系統
大学名:Taipei Medical University (TMU)
    台北医学大学 曾厚研究室
■分類:医療
製品紹介:
■特徴
 このプラットフォームは角膜上皮再建のための細胞シートとして in vitro で口腔上皮細胞を使用することに成功。
 動物実験では障害のある角膜上皮を再建できることが確認された。現在バイオテクノロジー企業に技術移転されており、臨床試験が進んでいる。
2 .角膜上皮の再建に加えて、歯周病の治療のための歯周膜、気管再建のための呼吸上皮、薬物使用者のための尿道上皮、軟骨および食道上皮、または心筋細胞などが含まれる。プラットフォーム(細胞レイヤーシート)は、再建のために対応する組織を準備します。
---
■解説
 このテクノロジープラットフォームは、さまざまな天然ポリマー(ヒアルロン酸、γ-PGA)などとの親和性と柔軟性を利点にして、層状組織を培養できる自己設計の培養小茎と組み合わせた有機フィルムを調製する。
 これは従来とは異なり、酵素の使用細胞タンパク質を分解することにより、このプラットフォームの細胞シートは細胞外マトリックス(ECM)を保持でき、バイオアベイラビリティを大幅に向上させることができる利点がある。
 再生医療の臨床応用では、患者は少量の自家または同種異系組織を使用して拡大し、シート状の細胞組織に培養して損傷部分を修復し、移植手術の拒絶を回避し、手術の成功率を高めることができる。




Back