製品情報

音楽視覚化システム【AI & Robot 音声技術】

Posted on 2021/10/20



製品名:Music Visualization System
    音楽視覚化システム
    音樂視覺化系統
大学名:Feng Chia University、(FCU )
    逢甲大学 林佩君教授研究室(Rebecca Lab)
■分類:AI &  音声技術
製品紹介:
■特徴
 このシステムの開発は、主に音楽が再生中に音と光のデザインを「自動的に」リンクできることに基づき、音と光によって音楽に感情を組み合わせ、表情豊かな異なるトーンをデザインし、自動的にダイヤルアウトされた視覚的な光を作り出す。
 The development of this system is mainly based on the music being able to "automatically" link the sound and light during playback. Sound and light will combine the emotionality of music to design different tones and present visual lights (visualization) that are automatically performed.
---
■解説
 音楽の視覚化システムは、ロボットが音楽を再生するときの色やトーンの反応を通じてパフォーマンスのエンターテインメント効果を実現できるように設計されている。
 このシステムは、音楽を通じて光、色、音楽の感情を自動的にリンクでき、(1)音楽信号の分析(2)音楽の感情の分析(3)照明と感情の関係の 3 つのコンポーネントに分かれている。
 このアルゴリズムは、Asustek からリリースされた Zenbo という名前のロボットに実装された。将来的にはライトショー、自動カーエンターテインメントシステムの設計など、人工知能(AI)機器を備えた他の領域に拡張することが可能。
 The music visualization system is designed to enable the robot to achieve the entertainment effect of the performance through the reaction of colors and tones when playing music. This system can automatically link the emotions of lights, colors and music through playing music.
The system is divided into three components: (1) Analysis of music signals (2) Analysis of music emotions (3) The connection between lighting and emotions. 
 We implemented this algorithm on a robot called Zenbo released by Asus co.. This system can be expanded to other areas with artificial intelligence (AI) equipment in the future, such as light shows, automatic car entertainment system design, etc.

ウェブサイトはこちらから
https://link.springer.com/chapter/10.1007/978-3-030-14812-6_27

COMPUTEX AI & ROBOTICSはこちら:
https://show.computex.biz/OnlineExhibitorList.aspx?section=02




Back