2013/08/23

Wistron、2013 年上期の業績を発表

台湾のODMメーカであるWistronは、2013年上期の業績を発表した。それによると、純EPSはNT$1.46(約4.38円)となった。2013年2Qの連結売上高はNT$1629.50億(約4888.5億円)、粗利益率は 4.25%、純経常利益はNT$16.27億(約48.81億円)、純利益はNT$17.40億 (約52.2億円)、純EPSはNT$0.76(約2.28円)となった。加えて、今年上期の連結売上高はNT$3211.46億(約9634.38億円)、粗利益率は4.61%、純経常利益はNT$33.66 (約100.98億円)、純利益はNT$33.54億 (約100.62億円)となった。関連ニュースでは、Wistronの取締役会は、同社の中国のLCDモジュール子会社であるWistron Optoelectronics Kunshanに対して、US$5000万の追加出資を決定した。 (130815/BOC)

コメント

(名無しのリーク)
2016/6/20 上午 12:21:00
香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の大怪我を負わせた糞ブラック企業

コメントを投稿