2013/08/16

NANDフラッシュ価格、9~10月に上昇予想

NANDフラッシュの契約価格が、新しいスマートフォンとタブレットPCの発売に先立つ需要の拡大と新学期需要により、今年9月と10月に上昇すると、メモリモジュールメーカの情報筋が述べている。同筋は、新しいスマートフォンとタブレットPCが2013年第3四半期に発売され、ヨーロッパ顧客の新学期需要も拡大すると予想されると述べている。スマートフォンと携帯電話で広く使用されるNANDフラッシュの価格は、7月以降、供給不足を恐れた川下企業によるダブルブッキングの結果、価格は下落傾向にあった。Adataによると、新しい生産能力には限界があり、一方、新しいタブレットPCとスマートフォンの発売予定が牽引する需要の拡大が予想される。また、Adataは、年内のNANDフラッシュ市場の予想に関しては楽観視をしている。さらに、Phison Electronicsは、9月にNANDフラッシュの契約価格は上昇を開始し、10月末迄上昇を続けると述べている。また、Phisonは、チップメーカが利益に焦点を合わせ、値下げを開始する模様でないため、価格はより安定すると述べている。(130808/BOC)

コメントを投稿