2013/07/23

中国、来年LED照明の国家標準を公布

LED照明の需要の急激な伸びに応じ、中国政府は2014年にLED照明製品が遵守しなけれ
ばならない国家標準を公布する計画である、と台湾ベースのLEDメーカが述べてい
る。同筋によれば、欧州と北米で採用されているIEC (International Electrotechnical Commission)LED照明基準は、中国では強制的なスペックとはなっておらず、この国で販売されるLED照明の安全性と品質に対する懸念が増大しており、国家品質監督検査検疫総局は、LED照明に対する技術的スペックの規制を引き上げ、全てのLED照明製品の性能と安全性を4段階に分類し、住居用製品はグレード0もしくは1でなければならない、とするという。同筋は、Everlight Electronics、Lite-On Technology、Delta Electronics、Edison Optoなどの台湾ベースのLEDチップ・パッケージング・メーカやLED照明メーカは、中国政府が公布する製品の品質やパフォーマンスコストを高めるそのような標準によって、中国に於ける競争力が高まり利益を得ると見られる。同筋は、中国市場での今年のLED照明の需要は、前年比36%増のRMB324億(約5,305億円)になると見られると指摘している。(130720/BOC)

コメントを投稿