2013/06/27

Hon Hai 60インチTV、価格競争力大

Hon Haiは、Display Taiwan 2013に初参加し、60インチ、40インチ、4K2K 70インチLCD TVを出展した。展示会において、中国電子視像行業協会の副会長であるWei-min Bai氏は、Hon Haiのブースを訪れ、Hon Haiが60インチTV (シャープの 10世代パネルを搭載)をNT$35,800 (US$1,193)でプロモートすることを聞いた。Bai は、バンドルサービス契約なしに、60インチTVの価格は極めて競争力があると述べた。Hon Haiの会長であるChuang-yi Chiu氏の指摘によれば、4K2K High-def LCD TVは、業界最高規格であり、4K2Kダイレクトタイプ LEDの解像度を実現しているという。同製品は未だ開発段階にあり、70インチパネルは今年3Qに量産される計画である。さらにChiu氏は、堺の10世代工場において、同社はパネルを6ピースに経済的にカットし、TV価格の引き下げにつなげることができると指摘した。大型TVの販売業績について、Chiu氏は、同社は60インチモデルを主に照準し、60インチTVの販売は販売全体の70%近くを占めると述べた。40インチモデルに関して、依然として市場の主流サイズであり、販売も急上昇している。関係者によれば、Hon Hai 70インチ4K2K TVは 2014年上期にNT$65,000~75,000 (約195000~225000円)の価格で量産が開始されるという。

コメントを投稿