2013/06/01

<香港>香港市内の幼稚園内で手足口病が大流行

香港市内のとある幼稚園で手足口病が大流行している。流行が起きているのは香港明愛鼓峰幼稚園学校で、ここに通う3 歳から6 歳までの園児23 名が手足口病を発病し、全員入院したとのこと。この幼稚園では5月10 日頃から口の中に海洋が出来たり、手足に赤い発疹と水泡が出来る子供が現われ、病院に行かせたところ手足口病と診断され男児13 名女児10 名が入院したとのことで、幸いにも現在のところ病状は落ち着いているとしている。(130601/上海Y'sCnsulting「中国経済ニュース」より)

コメントを投稿