2013/06/10

■シロク■日本でも注目のベンチャー企業/Xiroku(シロク)がCOMPUTEXに出展

プラズマTVや液晶TVなどに装着するだけでさまざまな表示機器がタッチパネルとして利用できる。画期的な後付式のタッチパネルユニット。独自のCMOSイメージセンサーにより、耐・外乱光機能を強化。ドライバレスでWin8のマルチタッチに対応している。パソコンモニタから、デジタルサイネージ、電子黒板用途まで幅広い用途に使用可能。
COMPUTEX2013では4つのカメラを使い、4つのタッチポイントまで認識する新製品を発表。台湾のパネルメーカーからの技術力の高さで注目されている。日本のベンチャー企業が技術力を「強み」に台湾企業をパートナーとして海外市場の開拓を図るビジネス展開に注目。(130603 TCA/TOKYO)

http://www.xiroku.com/p1_0.html

コメントを投稿