2013/05/31

Foxconn、最高10-インチ のCNTタッチパネルを製造

業界情報によれば、FoxconnはCNT(arbon nanotube)タッチパネル生産に向けた技術を、中国天津にある子会社と清華大学の研究開発チームとの協業を通じて開発したという。量産可能なパネルサイズは、3.2-インチのみだったが、1.52~10-インチまで広がったという。Foxconnは、この技術は掛け替えのない価値をもたらすだろうと、述べている。この協業を通じて研究開発チームは現在まで約107の特許を取り、現在、月産150万枚のCNTパネルを製造できる能力を保持している。現在の顧客であるHuaweiとZTEに加え、日本の顧客へのパネル供給も今年後半から始めるという。ITメーカが、コストと技術面の問題からITO(indium tin oxide)を用いるタッチパネルの代替品を求めるようになっていることから、FoxconnがCNTタッチパネルの量産をスムーズに行うことが出来れば、既存のタッチパネル・サプライチェンに大きな影響を及ぼすことになる、と同筋は見ている。(130528/BOC)

コメント

(名無しのリーク)
2016/6/20 上午 12:20:00
香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の大怪我を負わせた糞ブラック企業

コメントを投稿