2013/05/27

MediaTek、2013年2Qの売上高が当初目標を超える見通し

証券会社筋によれば、MediaTekの2013年2Qの売上高は、中国のスマートフォンとタブレットPCメーカからの需要増により、当初目標を超える見通しであるという。証券会社筋は、 MediaTekは中国5.1メーデー休暇におけるスマートフォンとタブレットPCの販売が好調であったことから、同社の中国のクライアントはオーダのペースを早めると見ていると指摘する。新クワッドコアプロセッサの旺盛な需要も、同社の2Qの売上高を押し上げるもう1つの要因となっている。MediaTekの2Qの売上高は当初目標を超える見通しである。証券会社筋によれば、MediaTekのスマートフォンソリューションの2Qの出荷は 5000万ユニットを超え、四半期高記録となる見通しであるという。これに反応して、MediaTekは最近開催された株主総会で会社目標を繰り返して説明し、2013年2QのスマートフォンのICソリューションの出荷目標は4500~5000万ユニットであり、連結売上高見通しは NT$300-316億(約900-948億円)であると述べている。

コメントを投稿