2013/04/04

Microsoft、小型タブレットPCを推進

業界情報によれば、Microsoftは低解像度のデバイスを許可するWindows 8認証要件を発表したが、こうした動きは Microsoftがより小型かつ手頃価格のタブレットPCを検討していることを示しているという。Microsoftの認証プログロムにより、同社は1024 x 768 ピクセル以下のスクリーン解像度の製品も認証することをクリアにしたが、OEMメーカは高解像度スクリーンに固執しているという。従前のWindows 8認証規定では、解像度は最低1366 x 768、アスペクト比率は16:9であった。解像度の引き下げにより、小型スクリーンを搭載したWindows 8と Windows RTタブレットPCは、7.9-インチディスプレイ、1024 x 768の解像度 のApple iPad Miniに近くなった。 (130403/BOC)

コメントを投稿