2013/05/20

LG、最新のAndroid Jelly Bean OSによりGoogle TVをアップグレード

LGは、最新バージョンのAndroid 4.2.2 Jelly Bean OSにより、Google TVをアップグレードすると発表した。LGは今週サンフランシスコで開催されたGoogle I/O開発者カンファレンスにおいて、新OSを搭載したGoogle TVを紹介した。LGによれば、新バージョンは今年3Qに発売予定であり、最新のJelly BeanアップデートはAndroid Native Development Kit (NDK)に対応しており、LG Google TVユーザは、多様なアプリから選択できるという。 NDKを使用してデザインされたスマートフォンアプリは、殆ど調整なしでLG Google TVで利用できる。NDK対応により、大型 LG Google TVスクリーンでゲームをプレイできる。LGのリモートコントロールオプションによりさらに便利になり、LG Google TVで提供されるコンテンツに簡単にインタラクトできるという。Magic Remote Qwertyに加えて、LGは、AndroidスマートフォンまたはタブレットPCをタッチセンシティブゲームコントローラに変えることができるフリーリモートコントロールアプリもリリースする予定である。

コメントを投稿