2020/07/10

台湾財団法人工業技術研究院(ITRI)は7月3日に47週年記念イベントを開催

(写真提供:財団法人 工業技術研究院) 
 台湾財団法人工業技術研究院(ITRI)は(2020年7月3日)に47週年記念日イベントを行います。
 台湾副総統賴清德氏が「工業技術研究院(ITRI)は台湾国の産業イノベーションに重要な研究機関であり、政府のプラン「5+2産業イノベーション企画」や「6つコーア戦略産業」には,工業技術研究院の参入が必要だ、また、5G時代に及び新型コロナの影響でデジタル化へ進み、世界貿易困難のインパクトを乗り越えには台湾IoT技術はさらに昇進しなくてはならない」と述べている。
 工業技術研究院は新型コロナ流行り期間中は防疫戦略に医療関係者の保護製品や抗体検知機器、AIにより感染者追跡分析。まだ、次世代産業技術戦略にはAI人工知能、半導体製造技術、通信技術、データセキュリティに関するクラウド技術に力を注いで台湾2030の産業青写真を描きに貢献する。
 現場に展示した技術は非接触型「熱画像体温測定技術」、新型コロナウイルス(COVID-19)検出方法の「核酸分子検出システム」、「非接触型生体情報プラットフォーム」、「正常気圧検疫room」、など新型コロナ対策として20種類の技術を台湾民間企業と共有した製品を展示されている。

ITRI47週年ビデオクリップ:https://youtu.be/OAnyRIecbTM
工業技術研究院公式ウェブサイト:https://www.itri.org.tw/

コメントを投稿