2019/11/12

台湾経済部商業司2019年台日サービス業交流研究会を開催

台湾工商時報2019年11月12日
台湾と日本両方協力を深めるため交流を強化し、ビジネスチャンスを促進するため。
経済部商業司Commerce Development Research Institute11月8日に「2019年台日商業服務業交流研討會」(2019年台日サービス業交流研究会)を開催された。
台湾と日本は地理的要因と歴史的起源のために互いに良好な関係があり、産業協力においても非常に密接です。
そして、台湾の消費者は日本のチェーンレストランブランドを非常に受け入れています。 近年、日本の台湾投資の傾向は多様化しており、台湾市場の発展に加えて、中国やその他の南アジア市場の足がかりとしての役割も果たしています。
商業司副司長陳秘順の言葉により、今日本と台湾と同じ南アジア市場を大事しています、台湾と日本両方の商品、通路、人脈等の利点を提携して共同国際市場へ進出すれば『1+1>2』的效果が得られると、語りました。

コメントを投稿