2017/08/02

Computex2017レポート<23>工業技術研究院(ITRI)

■工業技術研究院(ITRI)はその歴史を遡ると半導体産業や液晶産業などの立ち上げに深く関わり、台湾のIT産業をけん引してきた台湾を代表する政府系の研究開発機関である。1973年の設立以来、2万件の特許取得件数、260社にも及ぶベンチャー企業を育成してきた。留学で海外に渡った優秀な台湾人を呼び返す受け皿にもなり、設立当初からアメリカの大学や研究機関にから多くの研究者や留学生が工業技術研究院(ITRI)を足掛かりにスピンオフしている。台湾IT産業を支える礎になった。
「研究者のスピンオフ件数が研究院の評価に繋がる」とまで言う関係者もいる。言い換えれば、研究者にとってスピンオフができるかどうかで研究成果の成否が問われるのである。民間への技術移転や応用可能な特許の取得が研究成果として評価される。結果が求められる厳しい世界だ。
つまり、Computexとは研究者が自身の研究成果を世に問う場でもある。Computexでアライアンスパートナーが見つかるかどうかで研究成果の是非が問われる。Computexは単なる成果発表の場ではなく、世界中から集まるバイヤーに研究成果を売り込む真剣勝負の商談の場なのである。

レポートに掲載した内容に関して詳細はTCA東京事務所までお問い合わせください。(TEL:03-3299-8813) また、と検索の上、Computex2018関連のページにて。Computex2018 & InnoVEX 2018の視察及び出展に関してもTCA東京事務所まで、電話またはe-mailにてお問い合わせください。
------------------------------------------------
■Computex2018 & InnoVEX2018 開催概要
------------------------------------------------
≫Computex2018とは製品調達及び海外におけるパートナー探しの展示会
≫InnoVEX2018とはベンチャーが集まる「ピッチ」と「技術出展」のイベント
http://www.computex.biz/computextaipei/2018/
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:Computex2018 6月5日 (火)~6月9日(土) 5日間
InnoVEX2018 6月6日 (水)~6月7日(金) 3日間
時 間:午前9時半~午後6時まで (ただし、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
InnoVEX2018 世界貿易センター第3ホール(信義区) 
出展規模:Computex 1,600社、5,010小間(2017年実績)
InnoVEXベンチャー企業272社(2017年実績)
ピッチエントリー企業100社/セミファイナリスト28社/ファイナル8社、優勝賞金100万ドル
海外からのバイヤー登録者167の国と地域から41,378人(2017年実績)

■Computex2018視察/出展に関してはこちらのサイトをご覧ください。

http://www.tcatokyo.com/Computex01.html

コメントを投稿