2017/06/30

Computex2017レポート<9>Computex2017 & InnoVEX2017の概況

■出展企業は5,010小間に1,600社、会期は5月30日(火)から6月3日(土)までの会期5日間での開催。一方、昨年に引き続き今年で2回目の開催となるInnoVEX2017は、世界貿易センター第3ホールにて、5月30日(火)から6月1日(木)までの会期3日間で開催された。InnoVEX とはベンチャー企業が自社開発の技術や新しいサービスモデルを発表するためのイベントで昨年からComputexに併設されている。会場となる世界貿易センター第3ホールにはおよそ300人を収容する特設会場が設けられ、フォーラムやピッチイベントも開催された。Computex2018の基本情報はTCA東京事務所と検索の上、ウェブサイトにて。
Computex2017 & InnoVEX2017のバイヤー登録者数は41,378人。世界の167の国と地域から台湾にやって来た。来場者の目的は単なる情報収集が目的ではなく商談が目的である。近未来の製品トレンドではなく、また将来の技術動向でもなく、いま売れる製品を探すのがComputexである。
パソコンやその周辺機器、またパーツやコンポーネンツからサプライ用品まで、それぞれの地域のニーズに応じた製品を調達する。欧米や日本だけでなく、アジア諸国、南米、中東、東欧、アフリカといった国と地域からもたくさんのバイヤーがやってくる。年に一度の製品選定の機会であり、またクリスマス商戦を睨んだ商談を行う機会でもある。情報収集の場ではなく、製品買い付けの場であること、これがComputexの最大の特長だ。

レポートに掲載した内容に関して詳細はTCA東京事務所までお問い合わせください。(TEL:03-3299-8813) また、と検索の上、Computex2018関連のページにて。Computex2018 & InnoVEX 2018の視察及び出展に関してもTCA東京事務所まで、電話またはe-mailにてお問い合わせください。
------------------------------------------------
■Computex2018 & InnoVEX2018 開催概要
------------------------------------------------
≫Computex2018とは製品調達及び海外におけるパートナー探しの展示会
≫InnoVEX2018とはベンチャーが集まる「ピッチ」と「技術出展」のイベント
http://www.computex.biz/computextaipei/2018/
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:Computex2018 6月5日 (火)~6月9日(土) 5日間
InnoVEX2018 6月6日 (水)~6月7日(金) 3日間
時 間:午前9時半~午後6時まで (ただし、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
InnoVEX2018 世界貿易センター第3ホール(信義区) 
出展規模:Computex 1,600社、5,010小間(2017年実績)
InnoVEXベンチャー企業272社(2017年実績)
ピッチエントリー企業100社/セミファイナリスト28社/ファイナル8社、優勝賞金100万ドル
海外からのバイヤー登録者167の国と地域から41,378人(2017年実績)

■Computex2018視察/出展に関してはこちらのサイトをご覧ください。

http://www.tcatokyo.com/Computex01.html

コメントを投稿