2017/02/22

NEC、NTTドコモと5Gの実現に向けたMassive MIMO技術の検証実験を実施

NECは、NTTドコモと共同で、次世代無線通信網「5G」の実現に向けて、5Gの要素技術であるMassive MIMO(Multiple Input Multiple Output)の検証実験を神奈川県横須賀市および東京都渋谷区で実施しました。本実験では、NECが開発した低SHF帯超多素子AAS(Active Antenna System)を使用しています。

今回の実験は、電波の反射や回り込みなどが起こるビルや電柱・車や人が混在する屋外や、柱や壁など障害物が多い屋内環境において、基地局に低SHF帯超多素子AASを適用して行いました。AASがスマートフォンやタブレットなどの端末ごとに適切な指向性を持った信号(ビーム)を形成し、大容量化や通信品質の向上が可能であることを検証しました。また屋内では、LTEに対して約8倍の周波数利用効率を安定して実現できることも確認しました。

本件に関するのお問い合わせ先、詳しい内容はリンクへ

http://jpn.nec.com/press/201702/20170220_02.html

コメント

jackasking@yahoo.com(obat mata minus)
2017/6/3 上午 09:43:00

設計者はそれが十字に交差するラインであるかどうか、 空腹ああとしてミラノファッションは芸術、 ?[ 服のデザインで細部へのこだわり、 30日以内にご連絡下さい

コメントを投稿