2017/01/26

ジェトロ/ 台湾貿易センター(TAITRA)「ASEANにおける日台企業連携の可能性」セミナーを開催

ジェトロは、台湾貿易センター(TAITRA)と共に「ASEANにおける日台企業連携の可能性」セミナーを開催します。
ASEAN地域には長年にわたり多くの日系企業がビジネスを展開してきました。ジェトロが毎年実施する進出日系企業実態調査によると、ASEAN進出企業の約6割が事業拡大意欲を示しており、半分近くの企業が17年の営業利益見通しが16年との比較で改善するとしています。ただ同時に、現地調達の難しさ、コスト増加への対応、新規顧客の開拓等の課題にも直面しています。一方、台湾企業の対ASEAN投資も増加傾向にあります。2016年5月に発足した蔡英文政権の「新南向政策」のもと、当該地域との関係強化の意欲は官民ともに高まりを見せているといえます。
そこで本セミナーでは、連携事例といったミクロ的視点まで網羅し、日本企業と台湾企業がASEANにおいて、相互の強みを活かし、課題を克服する連携の可能性及び「新南向政策」の概要について紹介します。皆様のご参加をお待ちしています。


日時 : 2017年2月9日(木曜)14時00分~16時00分(受付時間:13時30分~)
場所 : ジェトロ本部 5階 展示場(港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)
内容 :
1.「ASEANにおける日台ビジネス連携の現状と期待(仮)」
ジェトロ海外調査部 主査 加藤 康二
2.「ベトナムにおける日台ビジネス連携事例(仮)」
三菱総合研究所(講師調整中)
3.「タイ進出台湾企業から見た日本企業とのビジネス連携とニーズ(仮)」
經寶精密股份有限公司 総経理 鍾 国松 氏
アルファTKG 代表取締役 高木 俊郎 氏
4.「新南向政策」における日本企業への期待(仮)
台湾貿易センター(台北本部市場拓展処専門委員 廖 隆銘 氏)

※上記演題と講演者は一部変更となる可能性があります。
主催・共催 : ジェトロ、台湾貿易センター(TAITRA)
後援 : 日本台湾交流協会、台北駐日経済文化代表処
参加費:無料
定員 : 100名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
言語 : 日本語
※ただし講演3のみ逐語通訳あり(中国語-日本語)


お申し込み締め切り
2017年02月06日(月曜) 17時00分
お問い合わせ先
ジェトロ海外調査計画課・情報提供発信班(担当:井岡、西田)
Tel:03-3582-5189 Fax:03-3582-5309 
E-mail:oraseminar@jetro.go.jp


お申し込み方法URL

https://www.jetro.go.jp/events/ora/f3b80d9e414609ad.html

コメントを投稿