2017/03/27

■bOMDIC■日本での販売も実現、スタミナセンサー「GoMore」

bOMDIC社,世界初のアスリートのためのウェアラブルスタミナセンサー、「GoMore」である。人間の体のスタミナ残量を測定するセンサーである。

◆スタミナの限界を知り、能力を限界まで引き出す
「GoMore」は、10kmのランニングでどのくらいのスタミナを消費するか、またその後であと10km走るためには残りのスタミナをどのように使ったらいいか、スタミナの残量や能力の限界をアスリートに知らせてくれる。
「GoMore」を使うことでどのタイミングでスピードアップし、どのタイミングでスピードを落とし、どのタイミングで休憩を取るかなど、ランニングの最適なペースを決めることができる。
つまり、自分自身のパフォーマンスの限界を把握し、さらに練習によってどれだけパフォーマンスが改善されたか、現在のパフォーマンスがどのくらいなのか、「GoMore」によって視覚化することができ、これら記録からトレーニングプランの効果を分析し、新しいトレーニングやレースの戦略を立てることもできるわけだ。

◆独自技術でスタミナの限界を精密に測定可能
人体のスタミナの残量を計測するとはいっても、車の燃料計のように簡単にはいかない。運動の強度、継続時間、頻度の違い、また様々な環境、例えば標高や気温、湿度の違いによって、また身長や体重、年齢などのユーザー属性によっても変わってくるだろう。
こうしたコンディションを考慮してスタミナがどのくらい残っているか、測定するアルゴリズムを独自開発し、かなり制度の高いスタミナ残量測定が可能になった。

◆日本での販売も実現
「自分が欲しいモノ・作りたいモノを作る」というベンチャースピリッツで面白いものを作り上げただけでなく、2015年後半より日本でも販売パートナーを経由した販売を実現。台湾ベンチャーの中で日本進出の足掛かりをつかんだ成功事例のひとつ。

---------------------------------------------------------
bOMDIC Inc.(博晶医電)
台北市中山區松江路63巷7號之1四樓
4F,No. 7-1, Lane 63, Songjiang Rd, Zhongshan District, Taipei City,Taiwan
TEL:+886-2-2518-3352 FAX:+886-2-2583-3351
---------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
◆Computex2017 & InnoVEX2017 開催概要
-----------------------------------------------------------------------------
*Computex2017とは製品調達及び海外におけるパートナー探しの展示会
*InnoVEX2017とはベンチャーが集まる「ピッチ」と「技術出展」のイベント
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:Computex2017 5月30日 (火曜日)~6月3日(土曜日) 5日間
     InnoVEX2017 5月30日 (火曜日)~6月1日(木曜日) 3日間
時 間:午前9時半~午後6時まで (ただし、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
InnoVEX2017 世界貿易センター第3ホール(信義区) 
出展規模:Computex 1,602社、5,009小間(2016年実績)
InnoVEXベンチャー企業217社(2016年実績)
ピッチエントリー企業102社/ファイナリスト25社/優勝賞金100万ドル
来場者・海外から登録者177の国と地域から40,969人(2016年実績)
-----------------------------------------------------------------------------

http://www.gomore.me

コメントを投稿