2015/08/27

女性向けアプリに顕著な特徴

中国の「2015年中国女性モバイルアプリ市場専題研究報告」によれば、女性をターゲットにしたモバイルアプリへの関心が高まっており、主にショッピング、写真加工、ヘルスケア、生活サービスなど8分野に集中していることが分かった。
易観智庫が中国のモバイルアプリトップ100を分析したところ、ヘルスケア、写真加工、ショッピング、生活サービスの各アプリは女性のアクティブ率が60%を超えており、特に女性に人気であることがわかった。一方で、動画視聴、SNS、ツールといったアプリは男性のアクティブ率が高く、はっきりとした傾向がみてとれる。
特に女性に人気があるのは、ヘルスケアアプリの「美柚」、写真加工アプリの「美図秀秀」、ショッピングアプリの「美麗説」、生活サービスアプリの「美団団購」で、これらは「四美」と呼ばれている。

資料出所:クララオンライン「アジアIT調査レポート」/易観智庫(中国)

http://www.clara.jp/report/

コメントを投稿