2015/06/30

自動車情報サイトが新たな交流の場に

中国の「中国デジタル消費ユーザーレーダー最新データ」によれば、2015年2月のインターネット自動車情報サイトのPCユーザー数のトップ3は、汽車之家が2928万人、易車網が2413万人、太平洋汽車が2057万人で、引き続き安定した状況が続いている。
易観智庫の分析では、自動車情報サイトが自動車オーナーや愛好家同士の交流の場となっていることがわかった。インターネットを使えば地理的な制限なく交流できるため、同じ車種に乗る人やドライブが趣味の人とのネットワークづくりがブームとなっている。

資料出所:クララオンライン「アジアIT調査レポート」/易観智庫(中国)

http://www.clara.jp/report/

コメントを投稿