2015/05/27

ビッグデータ市場規模、2015年に100億元突破へ

中国語は2014年の中国のビッグデータ市場の規模が75.7億元に達したことがわかった。2015年末には100億元を突破する見通しだ。企業のデータは毎年60%の勢いで増加を続けているが、このうち有効利用されているデータはわずか5%で、企業の戦略的資産となるビッグデータのうち99%以上は十分に活用されていないこともわかった。
ビッグデータ市場を業界別で見ると、金融、通信、小売、政府がそれぞれ15%前後のシェアを持つ。金融では企業の信用リスクや管理面での応用が進んでおり、2015年には投資総額は12.1億元に上りそうだ。ビッグデータをクラウド上に集積し、企業が共同で活用する新たな発展モデルが登場しており、今後の動向が注目される。
資料出所:クララオンライン「アジアIT調査レポート」/易観智庫(中国)

コメントを投稿