2017/03/23

◆Computex2016レポート(3) ターゲットは「クリスマス商戦」

バイヤーの多くが、その年のクリスマス商戦の商材を買い付けに来る。Computexは「その年のクリスマス商戦で何が売れるか」を占う展示会、トレンドを先取りする展示会と言うこともできる。バイヤーたちはComputexで製品探し、製品の良し悪しを見極め、トレンドを探り、価格交渉に入る。

会期後、夏にかけて本格的な受発注の動きがあり、遅くても9月〜10月には生産体制を整える。クリスマス商戦に間に合うタイミングで出荷のピークを設定し、本格的な量産体制に入る。バイヤーとベンダーの間で、毎年こんなサイクルが繰り広げられるのである。

「クリスマス商戦」に向けた量産体制を組むためにも、そこから逆算してComputexが6月に実施されることは大きな意味を持っている。つまり、毎年6月のComputexにブースを構えることができるかどうか、展示会の会期までにブースに展示する製品の開発を間に合わせることができるかどうか、この2つの点がベンダー側の「死活問題」なのである。

ビジネスは新製品の開発計画やモデルチェンジのサイクルにも左右される。また、それぞれの地域でそれぞれ違った商戦時期があり、それに合わせた生産体制作りと出荷時期の調整、さらには中長期的な企業戦略における展示会の位置づけもさまざまである。

台湾企業にとってComputexとは、単にひとつの「展示会」というだけではなく、企業戦略の一環として位置づけられたイベントであると言っても過言ではない。「企業」にとって、そして「開発者」にとっても、さらに世界中から集まる「バイヤー」にとっても、それだけ重要な意味を持っているのがComputexなのである。

-----------------------------------------------------------------------------
◆Computex2017 & InnoVEX2017 開催概要
-----------------------------------------------------------------------------
*Computex2017とは製品調達及び海外におけるパートナー探しの展示会
*InnoVEX2017とはベンチャーが集まる「ピッチ」と「技術出展」のイベント
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:Computex2017 5月30日 (火曜日)~6月3日(土曜日) 5日間
     InnoVEX2017 5月30日 (火曜日)~6月1日(木曜日) 3日間
時 間:午前9時半~午後6時まで (ただし、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
InnoVEX2017 世界貿易センター第3ホール(信義区) 
出展規模:Computex 1,602社、5,009小間(2016年実績)
InnoVEXベンチャー企業217社(2016年実績)
ピッチエントリー企業102社/ファイナリスト25社/優勝賞金100万ドル
来場者・海外から登録者177の国と地域から40,969人(2016年実績)
-----------------------------------------------------------------------------

コメントを投稿