2015/02/04

2015 台北ゲームショウTGS開催

台北ゲームショウは:ゲームの未来
台北コンピュータ協会(TCA)が主催台北ゲームショウ2015(2015 TGS)会期は、1月28日〜2月1日、
出展企業は Madhead、レモンゲーム、ソニー·コンピュータエンタテインメント台湾(SCET)、バンダイナムコゲームス、などが公式記者会見(2015年1月21日)に参加している。
会場は台北世界貿易センターホール1で開催されます。

今年は50万の訪問者を引き付けるために推定し、および2階に B2Bゾーンを海外パートナー募集見本市を併催、展示規模は1471ブースを占める195社の規模に成長した。

さらに、アジア太平洋ゲームサミットシド(APG)はまた、そのような韓国、日本、中国、香港、タイ、シンガポールなどの国は、このニッチ産業の企業、開発や管理を議論するために、B2Bゾーンとインディーゲームフェスタを策定する。

TGSは、一般の人々が最新のゲームを体験するだけでなく、ゲームや周辺機器の企業のため、企業開発経験を交換し、ビジネスチャンスを獲得するために重要なプラットフォームである。

コメントを投稿