2014/12/13

世紀佳縁:第2四半期の売上1.45億元

結婚情報サービスの世紀佳縁はこのほど、2014年第2四半期(4-6月)の財務報告を公表した。同期間中の売上は1.45億元で、前期に比べ8.1%、前年同期に比べ21.8%それぞれ増加した。

このうちオンラインサービスの売上が全体の73.3%で、グループ傘下の一対一紅娘の売上が22.5%、オフラインでのイベントなどの売上が4.2%となっている。一対一紅娘のサービスセンターは現在59カ所あり、前期から16カ所増えた。また営業にかかるコストも5549.1万元と同24.6%増加していることがわかった。

易観智庫の分析では、世紀佳縁が今後もO2O戦略を強化して実店舗の開設を増やせば、オンラインとオフラインの両方から婚活市場にアプローチできるため業績に大きくプラスに働くとみている。

141112 クララオンライン/アジアビジネスコンサルティング

※詳しくはこちらのURLから詳細な図表がご覧いただけます。

http://www.eguan.jp/2014/11/12/14q2sjje.html

コメントを投稿