2014/12/05

ネットで宝くじ購入 売上303億元

中国の「2014年第3四半期(7-9月)中国インターネット宝くじ市場監測」によれば、同期間中のインターネットを通じた宝くじの売上は303.7億元で、前期に比べ43.4%増加した。なかでもモバイル端末を通じた売上は115億元で、前期に比べ164.4%の伸びとなっている。

パソコンからの宝くじの購入は増えているものの、増加幅は前期を下回った。しかし当局は宝くじの種類や販売方法などを刷新する方向で調整を進めており、販売代理店側もモバイルからの購入を増やす取り組みを行っているため、今後インターネットを通じた宝くじの販売が一気に拡大する可能性は高い。

易観智庫の分析では、淘宝彩票が販売シェア19.2%で依然としてトップだった。いずれの販売サイトも好調な成長を続けているが、サービスの同質化が始まっており、ユーザーを引きとめるためのコストがかさんでいる。サイトのブランド力を高め、信用を獲得することが、サイトの長期的な成長と発展につながるはずだ。

141202 クララオンライン/アジアビジネスコンサルティング

※詳しくはこちらのURLから詳細な図表がご覧いただけます。

http://www.eguan.jp/2014/12/01/14q3caipiao.html

コメントを投稿