2014/12/04

自動車情報サイトの易車 売上6.08億元で利益率上昇

中国の2014年第3四半期(7-9月)決算によれば、同期間中の売上は6.08億元(約9900万ドル)で、前年同期に比べ60.7%の増加だった。純利益は1.44億元(約2340万ドル)で同85.3%の伸びだった。

易観智庫の分析によれば、易車の利益率は前年同期に20.2%だったが今期は25.9%にまで増加している。モバイル端末からの売上増加が良い影響をもたらしているようだ。また易車のプラットフォームを利用する自動車販売業者は全国で1550万社を超えている。11月11日の「双十一」には全国22都市でキャンペーンを行い、自動車成約件数は当日だけで53万2331件に達した。

売上構成から見ると、広告の売上が全体の50.3%を占め、EPプラットフォームが36.8%、販売ソリューションが11.6%と続いた。中古車販売サイトの淘車網の売上はまだ1.3%しかなく、今年第3四半期の売上金額は480万元で、前年同期より44.2%も減少している。

141202 クララオンライン/アジアビジネスコンサルティング

※詳しくはこちらのURLから詳細な図表がご覧いただけます。

http://www.eguan.jp/2014/12/02/14q3yiche.html

コメントを投稿