2014/10/15

■PR■IoT向けのインテル・ゲートウェイ・ソリューションにQsevenを認定/congatec Japan

台湾・台北・2014年10月3日**組込コンピュータモジュール、ODMサービスとシングルボードコンピュータのリーディングカンパニーであるcongatecは、IoT向けイン テル・ゲートウェイ・ソリューションに認定されたIntel® Atom™ プロセッサ E3800ファミリを搭載したQsevenモジュールconga-QA3を発表した。

Intel® Atom™ E3800 製品ファミリ・プロセッサを搭載したQsevenモジュールであるconga-QA3とTQ-SystemsのベースボードMB-Q7-2との組合せで、超小型の ハードウエアキットとなる。これらのIntelAtomプロセッサを使用すると、非常に経済的で非常にパワフルな組込PC が得られる。低消費電力セグメントでグラフィックスを多用するアプリケーションに対して、第7世代Intel®グラフィックステクノロジーはニュースタンダードとなる。

■photo■写真はベースボード付き、Intel Atomプロセッサを搭載したcongatecのconga-QA3のコンピュータオンモジュールがベースボード。


※この製品に関する問い合わせはこちらまで
 congatec Japan K.K./ Eric Hsu
 sales-jp@congatec.com

※詳しくはこちらのURLからご覧ください。

http://www.congatec.com/jp.html

コメントを投稿