2014/09/30

■現地視察■中国/展示会を活用した物販の実態を見る 10/17(金) 中国/蘇州 

現地視察 eMEX2014/蘇州 electric Manufactures EXpo
<現地集合/現地合流>
≫展示会で販売/独特な中国の消費形態を見る
≫国慶節/春節など「大型連休」に消費が集中
≫eMEX から中国における物販のあり方を考える
http://www.tcatokyo.com/eMEX2014-2.pdf

■展示会を活用した独特な中国における物販の現状を視察します。
 パソコン、タブレット、スマートフォンをはじめデジタル家電など
 「展示会で物を買う」というコンシューマの独特な消費形態から
 中国の物販の実態や中国でのマーケティングのあり方を考えます。
 http://www.tcatokyo.com/news141002.html

■同時に、中国の展示会に出展する台湾ベンダーのブースを視察。
 新製品や製品プロトタイプをテストマーケティング的に次々に市場に
 投入する台湾ベンダーの戦略と市場ニーズのつかみ方について
 現地視察の中から日本企業が学ぶべき点を考えます。
 http://www.tcatokyo.com/news141005.html

■「現地集合」/「現地合流」の展示会視察です。 【参加無料】 
 中国在中の方、視察にご興味をお持ちいただけそうな方へ、
 「メール転送」の上、告知にご協力ください。
 視察には日本語通訳が同行します。

------------------------------------------------------
■現地視察/実施概要
------------------------------------------------------
◇視察日:2014 年10 月17 日(金) 午前10時集合
◇集合場所:中国/蘇州国際博覽中心1F hall 3A 前
◇展示会名:eMEX2014/蘇州 electric Manufactures EXpo
 第13 回中国蘇州電子信息博覧会
◇視察内容
・BtoCエリア/中国消費動向を視察 10時~12時
・BtoBエリア/産業展視察  14時~16時
・夜、ゲストを招いた「懇親会」/蘇州市内のレストランにて
※視察には日本語通訳が付きます。

------------------------------------------------------
■■■ eMEX2014/蘇州 electric Manufactures EXpo ■■■
------------------------------------------------------
会 期:10月16日(木)~10月18日(土)
会 場:中国/蘇州国際博覽中心1F hall 3A/4A/5A
開催地:中国/江蘇省 蘇州市蘇州工業園区蘇州大道東688号
http://www.suzhouexpo.com
出展社:500 社/1,200 ブース、出展面積40,000 ㎡
http://www.tcatokyo.com/news141001.html

◇展示会の特徴
・産業展(BtoB 区)と消費展(BtoC 区)に合わせて13 万人の来場者
・産業展(BtoB 区)には多くの台湾企業が中国向けの最新製品を出展
・積極的に中国マーケットを狙う台湾ベンダーのものづくりを視察

≫パソコンおよび周辺機器、タブレット、スマートフォン、デジタル家電など、「展示会価格」でディスカウントの実態を見る

≫e-learnning/Disital 学習展、Disital Life 展など、中国向けの新製品が多数出展されるBtoC 区を視察。

≫産業展(BtoB 区)には3Dプリンタやデジタル家電/3Dアプリケーションなど台湾企業が多数出展。

≫パソコンやスマートフォンなど台湾EMS 企業が集中する華東地区の「ものづくり」の現場を見る

≫製造、設計、生産技術、また生産設備、生産ツール、部材などの分野で出展企業が多数

≫eMEX は域内のB toB 取り引きの一翼を担う華東地区を代表する展示会

≫Smart City 中国/台湾交流展、Consumer Electoronics/文化創造展などを会期中に併設イベントとして実施(BtoB 区)

※参加申し込み/お問い合わせはこちらまで

◆◆◆ 申し込み受付を終了いたしました ◆◆◆

http://www.tcatokyo.com/news141006.html

コメントを投稿