2014/09/27

■セミナー■「商談」から「成約」へ、展示会の有効活用法を学ぶセミナー 10/1-10/2 沖縄/那覇

「バイヤーへのプレゼンテーションと商談の進め方」セミナー
 国内バイヤーと海外バイヤーとの違い
 海外バイヤーとの商談の進め方、成約のコツ -
 平成26年度 商談スキル向上セミナー
 http://www.bird-challenge.com/news/n54.html

◆10月1日(水曜日)セミナー【参加無料】

(1)アジアビジネスに取り組む基本姿勢と注意点 
  13:00~14:20(80分) 
・現地視察の観測ポイント、企業訪問時のチェックポイント
・展示会の見方/会場の回り方、会場視察のモデルパターン
・現地視察での自由行動./ぜひ実践していただきたい3つのアドバイス
・海外市場開拓に取り組む3つの段階/情報発信とキャッチボール体制

(2)海外市場開拓における効果的な製品PRと注意点
  14:30~15:50(80分)
・限られた時間で自社製品をどのようにPRしたらいいか
・相手に主張したいポイントを効果的に伝えるための実践的
・効果的な「主張」のテクニック
・「強み」PRシートの作成

(3)通訳の探し方/使いこなす方
 16:00~17:00(60分) 
・現地でいい通訳をどうやって探すか
・いい通訳とは/悪い通訳とは、通訳を選ぶ注意点
・通訳を使う際に話し手側が注意すべきポイント
・QAセッション

◆10月2日(木曜日)セミナー【参加無料】

<午前>「強み」PRシート作成/個別相談
≫ 10:00~11:00 Aグループ 3人~5人
≫ 11:00~12:00 Bグループ 3人~5人
※20分~30分刻みの時間割方法にてグループまたは個別相談に応じます。

<午後>
(4)展示会を有効に活用する出展ノウハウと注意点<その1>
 13:00~14:20(80分)
・「お礼状」はなぜ原則禁止なのか、会期後のメールレスポンス率を上げる方法
・来場者がブース前で足を止める時間は20秒、効果的なブースへの誘導方法
・製品説明パネルを読む時間はおよそ1分、限られた時間で多くの情報を提供
・来場者のブース滞在時間はおよそ3分、説明は1分間で/質問受付を重視
・現場写真で見る効果的なブースレイアウトと製品展示、良い事例/悪い事例

(5)展示会を有効に活用する出展ノウハウと注意点<その2>
 14:30~15:50(80分)
・ブースでの来場者アンケート、名刺収集、ノベルティ配布は本当に必要か?
・来場者アンケートの設問内容チェック、ノベルティ予算の効果的な別利用方法
・製品を並べる基本原則、陳列の方法、効果的な壁の利用方法、小間内の装飾
・会場の動線を読む、効果的なキャッチ用ポスター/パネル/撒きビラの作り方
・「音」を使う/「動画」を使う、大型ディスプレイを使った効果的な製品説明

(6)中華圏でビジネスをする上での注意点
 16:00~17:00(60分)
・中国人(華人)の価値観や仕事観を理解する
・習慣の違いを理解する、
・やっていはいけないこと(禁止事項)、言ってはいけないこと(禁止フレーズ)
・QAセッション

◆実施要綱
日 時:10月1日(水)~10月2日(木) 10:00~17:00
会 場:沖縄総合事務局1F/共用会議室A,B
所在地:沖縄県那覇市おもろまち 2-1-1
主 催: 内閣府沖縄総合事務局、中小機構沖縄、
JETRO沖縄/公益財団法人沖縄県産業振興公社
平成26年度中小企業海外展開における知的財産活用支援事業
共 催:沖縄県・沖縄懇話会
http://www.bird-challenge.com/news/n54.html

◆講師:ASIA-NET 代表 吉村 章
1996年台湾最大のIT関連業界団体であるTCAへ移籍、駐日代表として帰国、現在に至る。台湾企業の中国進出が急拡大した2001年前後からは、中国における台湾企業のビジネス展開に関する情報提供、日本企業の中国進出支援を手がけている。中小企業整備機構国際化支援アドバイザー、TCA東京事務所駐日代表、著書に「中国人とうまくつきあう実践テクニック」(総合法令出版)など多数

※お問い合わせ
公益財団法人沖縄県産業振興公社 産業振興課
万国津梁産業人材育成事業
担当 宮園(みやぞの)・金城(きんじょう)・新崎(あらさき)

TEL: 098-859-6239 FAX: 098-859-6233
info@bird-challenge.com
http://www.bird-challenge.com/news/n54.html

※お申し込みは下記のURLから受付サイトをご覧ください。

http://www.bird-challenge.com/entry/

コメントを投稿