2014/09/09

シンガポール: 都市計画会社統合で新興国における都市化対応強化

シンガポールの投資会社、Tamasek Holdingsと政府系機関、JTC Corp.が傘下の都市計画系4社の統合に向けて動き出した。狙いは、アジアを中心とする新興国市場での都市開発案件獲得の強化に向けた計画から建設、運営までのサービス活動を一貫して行うことによる競争力の向上。
シンガポールの政府系機関や投資会社は、中国、インド、アセアン諸国を軸とする新興国市場における都市化対応・都市開発市場で重要な役割を果たしている。

アジアを中心とする新興国の都市化の問題や環境に配慮した都市の開発はこれからも企業などにとって大変貴重な事業機会をもたらす。
日本企業の都市開発ビジネスの推進にあたってもこれらの機関・企業との連携・協力は大切な業務である。

140909 浦上アジア経営研修所/代表 浦上 清 

http://asiaitbiz.blog20.fc2.com/blog-entry-1127.html

コメントを投稿