2014/09/11

中国セメント企業3社、独禁法違反で罰金

中国国家発展改革委員会は9日、中国地場のセメント企業3社に対し、独占禁止法違反(価格協定)で合計1億1,439万元(約20億円)の罰金を科したと発表(三家水泥企业实施价格垄断被罚款1.14亿元)した。

罰金を科せられた中国企業は、吉林亜泰集団水泥銷售有限公司、北方水泥有限公司、冀東水泥吉林有限責任公司の3社であり、吉林省内の価格カルテルは2011年に結ばれていた。各社に科せられた罰金は2012年度売上高の1%から2%であった。

これからも地方を含め中国全域で中国地場企業を含めた独禁法違反にかかわる調査は引き続き進められる。すべての企業は企業倫理とガバナンスを重視した事業の推進に心がける必要がある。

140910 浦上アジア経営研修所/代表 浦上 清

http://asiaitbiz.blog20.fc2.com/blog-entry-1128.html

コメントを投稿