2014/09/23

■セミナー■「台湾人」がテーマ、ビジネスやPVで賢くつきあう方法 9/25(木) 東京/大崎

主催:アジアITビジネス研究会

■今回は「台湾人」をテーマに取り上げたセミナーです。
「桃太郎哈台記」(八正文化出版)の著者で、IT業界、観光、教育と
 さまざまな分野でご活躍の吉岡桃太郎(ペンネーム)を招いて、
 台湾の魅力と「台湾人との付き合い方」についてお話を伺います。
「台湾ファン」、「台湾通」の皆さんも吉岡氏の話は必見です。
 ぜひ、ご参加ください。

■台湾人はなぜ「親日」なのか? 「親日」の背景にある日本人が
 本当は知っておきたいポイントについて、徹底的に解説いただきます。
 さらに、「中国人」と「台湾人」とではどこが違うのか、台湾人と
 どうやってうまく付き合っていったらいいか、長年台湾で暮らし、
 台湾が大好きな吉岡氏ならではの独自の切り口でお話を伺います。

------------------------------------------------
■「台湾人」がテーマ、ビジネスやPVで賢くつきあう方法
------------------------------------------------
■内容
1)日本の常識は台湾の常識? 「常識の壁を乗り越えろ!」
・結婚式では何色のネクタイをして行く?(日本人が犯しやすいタブー集)
・初対面の相手に「年収はいくら?」と聞かれたら?(プライバシーの基準)
・「没有問題」(問題ない)は本当に問題ない? (知っておくべき3M)

2)日本人の危険な思い込み、「親日」の裏側に目を向けてみる
・ビジネスの表敬訪問は本当は嫌われる!(表敬≦具体的なビジネス)
・「のれん分け」ならぬ「のれん奪い」とは?(「弱肉強食バトル」の実例)
・日本語が話せる台湾人にはご用心? (注意すべきポイントとは?)

3)ビジネスの現場で/プライベートの関係で台湾人との距離感の縮め方
・台湾人の心を動かす言動とは?信頼関係の築き方
・知っておくだけで距離感がぐっと縮まる「台湾語ワンフレーズ」
・知っておくとたいへん便利、自慢したくなる台湾の「雑学エピソード」

----------------------------------------------------
■実施要綱
----------------------------------------------------
日 時:9月25日(木) 19:00~20:30(18:30受付開始)
会 場:東京都南部労政会館 第5会議室
品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ウェストタワー2F
最寄駅:大崎(JR山手線/埼京線/りんかい線/湘南新宿ライン)徒歩5分
http://www.asia-it.biz/map.php
定 員:30名(申込先着順)
参加費:1,000円(当日、会場受付にてお支払いください。

■講師:吉岡桃太郎プロフィール
福岡県生まれ。1994年より台湾在住。台湾メーカー勤務を経て、
フリーライターに転身。2011年3月、中国語処女作『桃太郎哈台記』
(桃太郎の台湾大好き記)を上梓。学校で教鞭を執るかたわら、
中国語と日本語による執筆活動を続け、台湾にて講演会やラジオ
テレビ番組の出演をこなすほか、ツアコン、観光ガイド(以上台湾)、
通訳案内士(日本)の国家資格を取得しツアコンとして台湾の
観光客を日本に案内。2014年9月、初の日本語、中国語併記の
著書『跟著桃太郎遊台灣』(桃太郎とめぐる台湾)を上梓。

※セミナーのお申し込みは下記の受付フォームからお申し込みください。

http://www.asia-it.biz/event_schedule.php?acnm=detail&did=3703

コメントを投稿