2014/08/19

QualcommとMediaTek、UMCでの28nm PolySiONの生産を検討

業界情報によると、QualcommとMediaTekは各々、United Microelectronic Corporation (UMC) と、PolySiONプロセスを採用して生産する28nmチップの追加生産能力を得るために、新規の交渉を開始したという。同筋は、TSMCのタイトな28nmチップ生産状況と、GlobalfoundriesのHKMGプロセスへの移行計画により、チップセットソリューションメーカ2社は、UMCの追加生産能力を検討せざるをえなくなったと付け加えている。さらに同筋は、Qualcommは、MediaTekの8-core 4Gチップソリューション“MT6595”が、ZTE、Huawei、及びLenovoを含む中国の携帯電話メーカに採用されたことを示唆する報道により、4Gチップ販売を拡大するために値下げ戦略を開始したと示唆している。同筋は、競争激化により、QualcommはUMCの追加的な28nmの生産能力を得ることにより、生産コストの削減を目指している。

2014年8月8日 BOC台湾/中国ITマーケットトレンドビュー

http://www.bocinfo.net

コメントを投稿