2014/08/16

ADATA、インダストリ用と企業用の新しいSSDを発表

ADATAは、インダストリ・グレード”ISSS312” 2.5インチSATA III (6 Gb/秒)SSDを発表した。同社によると、同SSDは低消費電力機能が搭載され、インダストリグレードS.M.A.R.Tと電力喪失保護(PLP)機能も搭載される。また、同SSDは、産業機器と企業のデバイスのアップグレード要求に合致するMLC、A+ SLC、SLCグレードと幅位広い温度特性を提供する。同社は、ISSS312 2.5インチSATA 6 Gb/秒SSDは、最大530/500 MB/秒連の続リード/ライトスピードと、最大200万時間のMTBFを提供し、MLC、A+SLC、及び、SLCグレードソリューションを提供すると付け加えている。さらに2Wの低電力消費により、省電力とデバイスの製品寿命を延長させる。インダストリ・グレードにより、温度特性は-40度から+85度まで拡張され、過酷な環境下になるハイエンド機器に適している。また、ISSS312はエラー補正コード(ECC)、ライトプロテクション、クリック消去、及び、ウェアレベリングをサポートする。さらに、ADATA SSD Toolboxソフトウェアにより、ユーザはSSD情報をチェックでき、素早くシステム設定ができる。

2014年8月7日 BOC台湾/中国ITマーケットトレンドビュー

http://www.bocinfo.net

コメントを投稿