2014/08/13

AUO、SamsungのカーブドUltra HD TVの販促で利益

サプライチェン筋によれば、SamsungはカーブドUltra HD LCD TVの販促に大変積極的であり、台湾のAUOは2014年末までに同パネルの生産を開始する計画で、Samsungからのオーダが期待さているという。同筋は、Samsung Displayは現在、Samsung Electronicsの主要なサプライヤであるが、AUOも今年末から生産を開始することでサプライチェンに参入できるという。同筋は、AUOは今年末までに42/50/55/ 65/75インチモデルの量産を開始し、Samsungを含む主要ブランドへ供給を開始する。Innoluxもまた、UHDパネルを東芝、ソニー、シャープ、パナソニックへ供給する計画である。AUOとInnoluxの両社ともに、中国のTVメーカへの供給に期待しているという。

2014年8月7日 BOC台湾/中国ITマーケットトレンドビュー

http://www.bocinfo.net

コメントを投稿