2014/08/12

DRAMの見積金額、7月後半から平均4.92%上昇

DRAMeXchange.によれば、4GB DDR3モジュールの平均見積金額は7月後半にUS$32に上昇し、前月同期比4.92%上昇した。しかしながら、最高値はUS$33となり、6.45%上昇した。今後は伝統的なピークシーズンが到来するのと、Appleが新製品をリリースすることで、DRAMメーカは既存の生産能力をモバイルDRAMへシフトしていく計画である。この傾向(既存価格)は3Qまで続く見込みであるという。さらに、PC OEMメーカは、5月と6月に最高のノートPC出荷を記録し、最近ではDRAM在庫の低下に直面し、出荷を継続させるために、この価格を受け入れる計画であるという。

2014年8月7日 BOC台湾/中国ITマーケットトレンドビュー

http://www.bocinfo.net

コメントを投稿