2014/08/11

中国メーカ、2014年2Qは1億100万台以上のスマートフォンを出荷

Digitimesによると、2014年第2四半期、中国メーカのスマートフォン出荷が、対前期比24.6%増の1億170万台となった。同社は、Xiaomi、Huawei、及び、Coolpadが、各々1,480万台、1,350万台、及び、1,010万台を出荷して、3大メーカとなった。これらの出荷内、3,780万台が海外市場向けに出荷され、前期より1,020万台増加した。TCL Communication、Huawei、及び、ZTEは、海外市場向けで3大メーカとなった。さらに、同社は、多くのメーカが、第2四半期から第3四半期にかけて4Gスマートフォンを発売し、2014年下期、中国のスマートフォン市場の需要が拡大すると予想される。TCLとZTEに加えて、Huawei、Xiaomi、及び、Lenovoも海外市場でのマーケティングを強化し、中国ベンダーの2014年下期の海外市場向けの比率は40%になる見込みである。

2014年8月2日 BOC台湾/中国ITマーケットトレンドビュー

http://www.bocinfo.net/

コメントを投稿