2014/08/09

AUO、2014年2Qは突出した利益を計上

AUOは、需要の改善とLCD パネルの価格高騰により、2014年2Qは突出した純利益を計上した。同社の1Qの純利益はNT$1.66億(約5.69億円)であったが、2QはNT$40.24億(約138億円)となり、2Qの純利益は年間ベースの利益を3.5%増加させたことになるという。2Qの連結売上高はNT$1,020.42億(約3,496億円)で、前期を8.8%上回った。売上総利益はNT$106.16億(約364億円)に達し、利益率は10.4%、営業利益はNT$39.07億(約134億円)で、営業利益率は3.8%となった。同社は、2,885万ユニットの大型(10-インチ 及びそれ以上)パネルを2Qに出荷し、前期比では1.1%減だったが、中小型パネルの出荷は4,630ユニットを越え、前期を38.4%上回った。

2014年8月1日 BOC台湾/中国ITマーケットトレンドビュー

http://www.bocinfo.net/

コメントを投稿