2014/07/27

■日曜コラム■お酒の飲み方<その2>「乾杯」(gan bei)と「半杯」(ban bei)、覚えておきたい「随意」(sui yi)

中国の宴席で「乾杯」(カンペイ)と言ったらグラスに注がれたお酒を全部飲み乾すこと。つまり、これは「一気飲み」の意味です。グラスのお酒を残さずに最後まで飲み切ることです。相手も全部飲み乾すはずです。相手が飲み乾したら、あなたも同じように全部飲み乾さなければなりません。これが中国式の「乾杯」のルールです。

 前回のコラムでも取り上げましたが、お酒を注ぐときに自分で自分のグラスにお酒を注ぐことはかまいません。例えば、日本では自分のグラスに自分でビールを注ごうとすると、隣の人がビール瓶を持ち、「お注ぎしましょう」と言ってグラスにビールを注いでくれます。注いであげることがマナーと心得ているのが日本人です。しかし、中国ではお酒を注いであげてもいいし、注いであげなくてもいいのです。逆に、お酒を注いでもらってもいいし、自分のグラスに自分で注いでもかまいません。この点にはあまりこだわらないのが中国流です。

 しかし、飲むときには必ず誰かを誘って飲みます。そして、酒を飲むときには必ずお互いの飲む量を確認し合って飲みます。つまり、「乾杯」(カンペイ)と声を掛け合っていっしょに飲むときには、お互いお酒を全部飲み乾さなければならないのです。では、声を掛け合うとき「乾杯」以外にどんな言葉があるか紹介しましょう。覚えておくと便利な言葉です。

もし、お酒を全部飲み乾す自信がないときにはどうしたらいいか。「半杯」(パンペイ)という言葉を覚えておくと便利です。杯のお酒を全部飲み乾すのではなく、「半分」だけ飲むという意味です。

それからもうひとつ覚えておくと便利な言葉は「随意」(sui yi)という言葉です。カタカナで読み方を表記すると「スウエイ イー」という感じになります。これは「好きなだけ飲む」、「飲めるだけ飲む」という意味です。ですから、ひと口飲むだけでも、グラスにちょっと口をつけるだけでもいいのです。マイペースでゆっくり飲みたいときやすでに限界点に近づきつつあるときには「随意」(sui yi)という言葉が便利です。

しかし、中国の宴会はそう甘くはありません。もし、相手があなたの「随意」(sui yi)を認めず、自分の杯のお酒を飲み乾してしまったら、あなたは自分だけ残すことは許されないのです。あなたも同じように飲み乾すことがマナーなのです。もし、あなただけ飲み乾さずにお酒を残すと、相手に対してたいへん失礼な行為になります。相手の「面子」をつぶすたいへん失礼な行為になるかもしれないのです。

「乾杯」(カンペイ)か「随意」(sui yi)か、誘い誘われ、飲む量を競い、こうした駆け引きを楽しみながら食事会が進むのが中国の「宴席」です。中国ではこうしてお酒の席で人間関係を深め、食事の席は相手との距離感を縮めるたいせつな場なのです。



■日曜コラム■担当:ASIA-NET代表 吉村 章
--------------------------------------------------
Bridging people, business and culture in Asia


◆Yahoo! JAPAN ビジネスニュースにてコラムを執筆中
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoshimuraakira/

◆中国ビジネス「シリーズ3部作」
>「中国人とうまくつきあう実践テクニック」
>「知っておくと必ずビジネスに役立つ中国人の面子(メンツ)」
>「すぐに使える中国人との実践交渉術」
 http://www.crosscosmos.com

http://www.asia-net.biz/books.html

コメントを投稿