2014/07/20

■日曜コラム■お酒の飲み方<その1>お酒のマナーで知っておきたいこと

お酒の席で気を配りたいポイントです。2つの問題を考えてみてください。三択です。

問題1 お酒を注ぐときのマナーです。次の①~③の中で重要な点であると思われるのはどれでしょうか?
① グラスのお酒がなくなる前に、注いであげたほうがいい
② グラスのお酒がなくなってから、注いであげたほうがいい
③ グラスのお酒は特に注いであげなくてもいい

問題2 これは「乾杯」のマナーです。次の①~③の中で重要な点であると思われるのはどれでしょうか?
④ 「乾杯」と言ったら、グラスのお酒を全部飲み乾すことがマナー
⑤ 「乾杯」と言ったら、相手が飲んだ量と同じだけ飲むのがマナー
⑥ 「乾杯」と言ったら、一口だけでもお酒を飲むことがマナー

まず、問題2から回答しましょう。問題2の答えは④です。
中国の宴席で「乾杯」(カンペイ)と言ったらグラスに注がれたお酒を全部飲み乾すこと。ご存知の方も多いでしょう。これは知っておきたいお酒の飲み方の基本的なルールです。相手が「さあ乾杯しましょう」と言ってお酒を誘ってきたら、グラスのお酒を完全に飲み乾さなければならりません。グラスのお酒を残さずに最後まで飲み切る。つまり、これは日本語の「一気飲み」の意味なのです。相手もグラスのお酒を残さず飲み乾すはず。あなたも同じように杯に注がれたお酒を残さず全部飲み飲み乾さなければならない。これが中国式の「乾杯」です。

次に、問題1の答えです。正解は①です。
実は中国では「お酒を注いであげる」、「お酒を注いでもらう」ということはあまりこだわりがないようです。例えば日本人同士の場合、自分のグラスに自分でビールを注ごうとしている人を見かけると、たいていは周囲の人が「私がお注ぎしましょう」とビール瓶を手にして注いであげるものです。これは一般的な日本人の習慣ですね。

しかし、ビールを注いであげてもいいし、注いであげなくてもいいのです。注いでもらってもいいし、自分のグラスに自分でビールを注いでもいいのです。「注いであげる」、「注いでもらう」ということに特別なこだわりはないようです。


■日曜コラム■担当:ASIA-NET代表 吉村 章
--------------------------------------------------
Bridging people, business and culture in Asia


◆Yahoo! JAPAN ビジネスニュースにてコラムを執筆中
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoshimuraakira/

◆中国ビジネス「シリーズ3部作」
>「中国人とうまくつきあう実践テクニック」
>「知っておくと必ずビジネスに役立つ中国人の面子(メンツ)」
>「すぐに使える中国人との実践交渉術」
 http://www.crosscosmos.com

http://www.asia-net.biz/books.html

コメントを投稿