2014/07/15

ICデザインメーカ、市場シェアを拡大

QualcommやMediaTek、MarvellなどのスマートフォンICソリューションメーカは、利益率の向上のため、2014年3Qに4Gソリューションの出荷を拡大したい意向であるという。 同筋は、QualcommとMarvelは2Qに粗利益率が減少し、Qualcommは粗利益率を47%に下方修正した。一方、MediaTekは2Qに粗利益率がアップしたが、3Qは4Glチップの価格が競合のため下落する見込みで、同社の粗利益率が減少するプレッシャに直面しているという。さらにQualcommは、販促のため4Gチップの値下げを断行する意向で、MediaTekとMarvellも短期的にはプレッシャに直面するという。

2014年7月10日 BOC台湾/中国ITマーケットトレンドビュー

http://www.storageview.net

コメントを投稿