2014/07/03

指紋センサ、2014年下期に需要拡大

業界情報によれば、指紋認証センサの世界需要は2014年下期に大幅に拡大するという。Androidプラットフォームが指紋センサアプリケーションに対応可能となったからである。 関係者によれば、Goodix、Egis Technology、Elan Microelectronics、Pixart Imaging、Holtek Semiconductorなど台湾と中国の複数のICデザインメーカが各センサやセンサモジュールの商用生産を開始したという。さらに関係者の指摘によれば、さらに成熟した指紋センサとモジュールソリューションは、2014年下期に中国のブランドハンドセットベンダがリリースする新しいスマートフォンモデルにデザイン・イン・プロセスしており、こうした動きがセンサとセンサモジュール製品の需要の引き金を引くという。中国のICデザインハウスのGoodix(MediaTekが株式を保有)は、中国のクライアントに3Qから指紋センサを供給する予定である。台湾の Elanと Holtekも3Qから対応パーツの出荷を開始する見通しであるという。

2014年6月27日  BOCビジネスコンサルティング

http://www.storageview.net

コメントを投稿