2014/06/25

iWatch等のウェアラブル・デバイス、2015年のサファイア需要を引上る

LEDinside によれば、Appleが今年後半に発売するとレポートされているiWatchは、サファイア・ウォッチカバーを使用する見込みであるという。もしiWatchの販売が市場の予想通り2015年までに6000万ユニットに達すれば、サファイア使用量全体の27%を占めることになるという。AppleのiWatchには男性用・女性用モデルがあり、全てサファイア・ウォッチカバーを使用する。男性バージョンのiWatchのディスプレイは1.66-インチ、女性バージョンは1.33-インチになると見られる。もし2014年末に発売されるiWatchが予想通り500万ユニットの需要があるならば、今年のサファイア需要の約6%を占めることになる。2015年になりiWatchの出荷量が楽観的な市場予測の6000万ユニットに達すれば、iWatchのサファイア使用量は世界全体の27%に達し、2015年のサファイア消費を2倍上回る129%になるという。

2014年6月17日BOCビジネスコンサルティング

http://www.storageview.net

コメントを投稿