2014/06/18

Gigabyteの利益、2013年は50%以上増加

Gigabyte Technologyは、2013年の連結売上高がNT$511億2,000万(1,736億4,623万円)となり、純利益は対前年比52.1%増のNT$23億6,000万(80億1,681万円)、一株当り利益がNT$3.76(12.77円)であったと発表した。同社は、現金でNT$3(10.19円)の配当を行う。出荷に関しては、2,000万ユニットのマザーボードと、380万ユニットのグラフィックカードを2013年に出荷し、2014年は、マザーボードを2,200万ユニットへ増加する計画である。しかし同社のグラッフィクカードの2014年の出荷は、Bitcoinの需要の減少により380万ユニット以下になる見込みである。さらにGigabyteの会長であるDandy Yeh氏は、ヨーロッパと北米の両市場が2013年に回復したが、新興市場が減少したと示唆している。Gigabyteのハイエンド分野における好調な業績と、中国等のアジアにおける大きな躍進により、2013年の業績は良好であった。

2014年6月13日 BOCコンサルティング

http://www.storageview.net

コメントを投稿