2014/06/02

中国のスマートフォンの販売台数 初めて1億台突破

中国の「2014年第1四半期(1-3月)中国携帯電話市場監測報告」によれば、同期間中の密輸入品や模倣品を除く携帯電話端末の販売台数は1億1051万台だった。前期に比べ3.4%、前年同期に比べ22.1%それぞれ増加した。このうちスマートフォンの販売台数は1億14万台で、全体の90.6%を占めた。

今年第1四半期はついにスマートフォンの販売台数が1億台を突破した。4Gサービスのスタートにより、スマートフォンの販売台数は今後も引き続き増加する見通しだ。また今期間中は国内の携帯電話メーカーの多くが新製品を発表した。特にローエンドからミドルエンドの比較的安価な製品が数多く登場し、消費者の買い替え需要をうまくつかんだ模様だ。

140526 クララオンライン/クララビジネスコンサルティング

※下記のURLから詳しい図表がご覧いただけます。

http://www.eguan.jp/2014/05/26/14q1mobilese.html

コメントを投稿