2014/05/12

中国のB2B慧聡網 2013年の売上53%の大幅増

B2Bプラットフォーム運営大手の慧聡網がこのほど発表した2013年の財務報告によれば、通年の売上は約8.38億元で、前期に比べ52.64%増加した。このうちインターネットを通じた売上は全体の82.81%を占める約6.94億元で、同68.86%の増加となった。

易観智庫の分析によると、中国のB2B市場にとって2013年は新たな成長周期の最初の年となったようだ。B2B市場は消費者のニーズに応じてサービスのレベルを改善し続けており、市場全体が再編、転換、レベルアップといった新たな挑戦に直面している。さらに主要な業務の多くがオンライン上で取引できるようになり、インターネット金融の利用やモバイルの活用が始まっている。慧聡網はこれらの変化にうまく対応して、特に販売者側へのサービス改善に努めている。

140421 クララオンライン/ビジネスコンサルティング

※下記のURLから詳しい図表がご覧いただけます。

B2B慧聡網 2013年の売上53%の大幅増

コメントを投稿