2013/04/30

台北世界貿易センターでの「台湾美食展」が今年から開催を停止することになった。

台北世界貿易センターでの「台湾美食展」(Taiwan Culinary Exhibition)が今年から開催を停止することになった。同展は1989年から毎年8月に開催され、これまで23回に及んだ。参観者数は15万人に上る、人気の展示会だった。 

同展は交通部観光局、経済部商業司のバックアップで中華美食交流協会台湾美食展準備委員会が主催してきた。しかし、毎回の開催内容がほほ固定して新鮮味がなくなっており、ホテルなどが食事券の割引販売を競うことが多くなり、また参観者が多く場所が限られているためグルメコーナーが混雑するなど問題が指摘されていた。 

このため今年、交通部観光局は主催権を回収することを決定した。今後、場所を固定せず複数の小規模展を開催する方式に変更し、料理人コンテスト、夜市コンテスト、地方グルメなどテーマごとに場所を変えながら各種イベントを開催することを予定している。<2013.04.30 中A1>

コメントを投稿